2014年のベスト5



2014年に読んだ本の個人的ベスト5です。
本が出版された年とは関係なく,2014年に僕が読んだ本の中でのランキングです。



順位
作品
感想
1位 永遠の0 零戦乗りの悲劇を描いた作品。映画化もされ400万部を超える大ベストセラーになった。 詳細
2位 聖女の救済 ガリレオシリーズ第5弾。前代未聞の毒殺トリックは東野ミステリー屈指の傑作。 詳細
3位 エンプティー・チェア リンカーン・ライムシリーズ第3弾。ドンデン返しがありエンターテイメントとしてジェットコースターな展開が止まらない。 詳細
4位 炎蛹 新宿鮫5 新宿鮫シリーズ第5弾。鮫シリーズの中では目立たないが錯綜する事件を読み解く面白さは存分に発揮されている。 詳細
5位 秋の牢獄 現実と幻想の狭間を行き来するような恒川さんの短編集。表題作が良かった。 詳細

2014年の全読了本はこちら


back
top