2016年のベスト5



2016年に読んだ本の個人的ベスト5です。
本が出版された年とは関係なく,2016年に僕が読んだ本の中でのランキングです。



順位
作品
感想
1位 砂漠 鮮烈な感動、青春小説の新たな名作。大学生活がこんな面白かったら良かったのに。今のところ伊坂作品では一番好き。 詳細
2位 ソウルケイジ 姫川シリーズ2作目。ストロベリーナイト同様、猟奇的な事件だが、真相を知ったときなんだか胸がいっぱいになった。読みやすくサクサクと進むのもこのシリーズの特徴。 詳細
3位 俺たち花のバブル組 半沢直樹シリーズ2作目。相変わらず痛快でスカッとする展開が気持ちよい。半沢、渡真利、近藤の絆を感じさせる場面が印象的。 詳細
4位 暗殺者の鎮魂 グレイマンシリーズ3作目。メキシコが舞台となり、麻薬カルテルと戦う。絶望的な危機的状況が次々とグレイマンを襲うが、それを力業で乗り越える主人公が凄い。 詳細
5位 煙霞 リストラ教師とホステスが大金巡っての騒動。賛否が分かれる作品だが僕は好き。WOWOWではドラマ版を放送していた。 詳細

2016年の全読了本はこちら


back
top