船戸与一


著者略歴
山口県下関市生まれ。早稲田大学法学部卒業。
1944年生 - 2015年没
ジャンル:冒険小説
デビュー作『非合法員』(1979年)

出版物(年代順)
  1. 非合法員』講談社 1979年 のち徳間文庫、講談社文庫、小学館文庫
  2. 山猫の夏』講談社 1979年 のち文庫、小学館文庫
  3. 群狼の島』フタバノベルス 1981年 のち角川文庫、徳間文庫
  4. 夜のオデッセイア』徳間ノベルス 1981年 のちハードカバー(1997年)、文庫
  5. 血と夢』フタバノベルス 1982年 のち徳間文庫、講談社文庫
  6. 蛮賊ども』角川ノベルズ 1982年 のち文庫、徳間文庫
  7. 祖国よ友よ』フタバノベルス 1983年 のち角川文庫、徳間文庫
  8. 銃撃の宴』徳間文庫 1984年
  9. 神話の果て』双葉社 1985年 のち講談社文庫
  10. カルナヴァル戦記』講談社 1986年 のち文庫
  11. 猛き箱舟』集英社 1987年 のち文庫
  12. 伝説なき地』講談社 1988年 のち文庫、徳間文庫、双葉文庫
  13. 緑の底の底』中央公論社 1989年 のち文庫、徳間文庫
  14. メビウスの時の刻』中央公論社 1989年 単行本『緑の底の底』に収録、のち単体で文庫化
  15. 炎 流れる彼方』集英社 1990年 のち文庫
  16. 砂のクロニクル』毎日新聞社 1991年 のち新潮文庫、小学館文庫
  17. 黄色い蜃気楼』双葉社 1992年 のち文庫
  18. 諸士乱想 トーク・セッション18』ベストセラーズ 1994年 のち徳間文庫
  19. 蝦夷地別件』新潮社 1995年 のち文庫、小学館文庫
  20. 蟹喰い猿フーガ』徳間書店 1996年 のち文庫
  21. かくも短き眠り』毎日新聞社 1996年 のち角川文庫、集英社文庫
  22. 蝕みの果実』講談社 1996年 のち文庫
  23. 国家と犯罪』小学館 1997年 のち文庫
  24. 午後の行商人』講談社 1997年 のち文庫
  25. 流沙の塔』朝日新聞社 1998年 のち文庫、新潮文庫、徳間文庫
  26. 海燕ホテル・ブルー』角川書店 1998年 のち文庫、徳間文庫
  27. 龍神町龍神一三番地』徳間書店 1999年 のち文庫
  28. 虹の谷の五月』集英社 2000年 のち文庫
  29. 新宿・夏の死』文藝春秋 2001年 のち文庫、小学館文庫
  30. 緋色の時代 Kpachoe bpemя』小学館 2002年 のち文庫、徳間文庫
  31. 夢は荒れ地を』文藝春秋 2003年 のち文庫、集英社文庫
  32. 三都物語』新潮社 2003年 のち文庫
  33. 金門島流離譚』 (Asia noir) 毎日新聞社 2004年 のち新潮文庫
  34. 『降臨の群れ』集英社 2004年 のち文庫
  35. 『蝶舞う館』講談社 2005年 のち文庫、集英社文庫
  36. 『河畔に標なく』集英社 2006年 のち文庫
  37. 『満州国演義』新潮社 2007年-2015年 のち文庫
  38. 1.風の払暁 (2007年)
    2.事変の夜 (2007年)
    3.群狼の舞 (2007年)
    4.炎の回廊 (2008年)
    5.灰塵の暦 (2009年)
    6.大地の牙 (2011年)
    7.雷の波涛 (2012年)
    8.南冥の雫 (2013年)
    9.残夢の骸 (2015年)
  39. 藪枯らし純次』徳間書店 2008年 のち文庫
  40. 『「満州国演義」に見る中国大陸』あるむ(愛知大学東亜同文書院ブックレット) 2008年
  41. 『夜来香(イエライシャン)海峡』講談社 2009年 のち文庫
  42. 『新・雨月 戊辰戦役朧夜話』徳間書店 2010年 のち文庫
代表作
  1. 伝説なき地
  2. 砂のクロニクル
個人的におすすめな作品
  1. 猛き箱舟
おすすめできない作品
  1. 藪枯らし純次
  2. 金門島流離譚
シリーズ物
  1. 南米三部作
  2. 1.『山猫の夏
    2.『神話の果て
    3.『伝説なき地

  3. 満州国演義シリーズ
  4. 1.風の払暁
    2.事変の夜
    3.群狼の舞
    4.炎の回廊
    5.灰塵の暦
    6.大地の牙
    7.雷の波涛
    8.南冥の雫
    9.残夢の骸

受賞歴
  1. 1985年『山猫の夏』で第3回日本冒険小説協会大賞(国内部門)、第6回吉川英治文学新人賞
  2. 1988年『猛き箱舟』で第6回日本冒険小説協会大賞(国内部門)
  3. 1989年『伝説なき地』で第7回日本冒険小説協会大賞(国内部門)、第42回日本推理作家協会賞(長編部門)
  4. 1992年『砂のクロニクル』で第10回日本冒険小説協会大賞(国内部門)、第5回山本周五郎賞
  5. 1996年『蝦夷地別件』で第14回日本冒険小説協会大賞(国内部門)
  6. 2000年『虹の谷の五月』で第123回直木三十五賞
  7. 2004年『夢は荒れ地を』で第22回日本冒険小説協会大賞(国内部門)
  8. 2014年第18回日本ミステリー文学大賞
BACK TOP