人工知能は人間を超えるか

書名人工知能は人間を超えるか
作者松尾豊
出版社KADOKAWA
発売日2015/3/10
単行本263ページ

[本の紹介](「BOOK」データベースより)

人類の希望か、あるいは大いなる危機なのか?「人間のように考えるコンピュータ」の実現へ、いま、劇的な進展が訪れようとしている。知能とは何か、人間とは何か。トップクラスの人工知能学者が語る、知的興奮に満ちた一冊。

[評価]:★★

この本をどう思いましたか?

良い 投票数:
0
普通 投票数:
0
ダメ 投票数:
0

更新情報

作品
作者
本多隆成
更新
2024 年 4 月 21 日 日曜 18 時 01 分 39 秒
概要
戦国乱世を勝ち抜き、天下を制した徳川家康。だが、その道のりは平坦ではなかった。今川・織田の両雄に挟まれた弱小勢...>>続き
評価

感想
いまいち
作品
作者
倉本一宏
更新
2024 年 3 月 28 日 木曜 19 時 27 分 35 秒
概要
歴史の主役としては光の当たらない平安貴族。だが、武士が台頭し不安定化する世情にあって、彼らは国のために周到に立...>>続き
評価
★★
感想
普通
作品
作者
色川大吉
更新
2024 年 3 月 14 日 木曜 22 時 36 分 04 秒
概要
明治政府の本質は有司専制にあると見きわめたとき、士族民権家も、都市ジャーナリストも、豪農運動家も、自由の伸張・...>>続き
評価

感想
いまいち
作品
作者
米澤穂信
更新
2024 年 2 月 13 日 火曜 17 時 10 分 22 秒
概要
祝 第166回直木賞受賞!本能寺の変より四年前、天正六年の冬。織田信長に叛旗を翻して有岡城に立て籠った荒木村重...>>続き
評価
★★★★★
感想
最高!
作品
作者
本郷和人
更新
2024 年 1 月 28 日 日曜 03 時 20 分 12 秒
概要
誰が一番偉いのか?何故みんなが従うのか?なぜトップが責任をとらないのか?この国を動かす権力のリアルに迫る!将軍...>>続き
評価
★★★
感想
面白い

コメント

コメントをどうぞ。なお※必須は必須項目です。(max=15)書き込めない時
名前:
mail(非公開):
url:
コメント: 0文字/全角600文字


新着コメントをメールで通知
新着記事をメールで受け取る

下の文字を入力してください。

CAPTCHA Image

※必須


※必須

この本についたタグ

あなたの好きな作家

あなたが一番好きな作家を教えてください。
作家名を追加する場合「項目を追加する場合」を押してください。
投票をする場合、「選択」ボタンで選んで投票ボタンを押してください。
投票は一人につき一回にして下さい。
なお※必須は必須項目です。
投票期間:2020/5/28~過去ログ

有効投票数: 6 件
選択順位著者名投票数
1米澤穂信2
33.3%
[一言]:
2帚木蓬正1
16.7%
[一言]:
2ジャック・ケッチャム1
16.7%
[一言]:
2綾辻行人1
16.7%
[一言]:
2村上春樹1
16.7%
[一言]:
投票用コメント(一言あれば!):

下の文字を入力してください。

CAPTCHA Image

※必須

※必須



各年のbest5

各年のbest5画像
2023年個人的1位

方舟

夕木春央: 著
講談社: 刊

Xで話題になっていたのでどんなものだろうと手を出してみたのだが、結論から言えば大当たり。クローズド・サークルものでタイムリミットまでに脱出できなければ全員死ぬというかなり過酷な条件下で起こる連続殺人。スピード感のある展開で読みやすかった。
各年のbest5画像
2023年個人的2位

三毛猫ホームズの推理

赤川次郎: 著
光文社: 刊

記念すべき三毛猫ホームズ・シリーズの第一作である。キャラの性格が明るい。猫がかわいい。これらの要素に加え本格ミステリとしての骨組みも失っておらず、謎解き小説としても十分に楽しめる。三毛猫シリーズの中でも一番有名な作品であり、著者のミステリ的手腕がいかんなく発揮された傑作であるといえる。
各年のbest5画像
2023年個人的3位

レキシントンの幽霊

村上春樹: 著
文藝春秋: 刊

村上春樹作品は今まで長編しか読んで来なかったけれども短編も面白い事を発見。表題作「レキシントンの幽霊」は幽霊譚としてはさほど怖くもなんともないのだが、変に起承転結的なオチをつけようとしないところが個人的に良いと思った。
各年のbest5画像
2023年個人的4位

medium

相沢沙呼: 著
講談社: 刊

2020年このミス1位。あの横山秀夫の「ノースライト」を抑えて堂々の一位。期待して読んでみた。全部で4つの事件があり、霊媒探偵を名乗る城塚翡翠とミステリ作家の香月史郎のコンビが難事件に挑んでいく。霊媒という時点でオカルトだからミステリと言えないんじゃないかと思うかもしれないが、そんなこともなくむしろ本格ミステリに近いかもしれない。
各年のbest5画像
2023年個人的5位

巴里マカロンの謎

米澤穂信: 著
東京創元社: 刊

小市民シリーズ4作目。前作から11年という時間が空いたお待ちかねの新刊。これまで春期・夏期・秋期というタイトルだったので当然冬期~というタイトルなのだろうと予想していたが予想を裏切られた。巴里(パリ)マカロンという題名からクイーンの国名シリーズを思い出した人も多いのではないだろうか。スイーツが出てくるのはいつも通りだが。

よく読まれている著者


全タグ

読書量の推移

Shareボタン

傍聞き
takeshi3017より (07/08):
書き込みありがとうご...>詳細

傍聞き
名無しさんより (07/08):
どのお話も一癖ありそ...>詳細

殺人鬼フジコの衝動
takeshi3017より (05/12):
またの書き込みお待ち...>詳細

殺人鬼フジコの衝動
takeshi3017より (05/12):
>ユニコーンさん書き...>詳細

殺人鬼フジコの衝動
ユニコーンより (05/11):
とてつもなーーーーー...>詳細

prof画像

感想などありましたらどうぞ。
以下のフォームより入力のうえ送信してください。
は必須事項です。

お名前:


性別:
男性 女性

E-mail :(半角英数)


タイトル :


メッセージ:


あなたが好きな本のジャンルは?:
ミステリ
文学
時代小説
SF
ホラー
エッセイ
雑誌
マンガ
ビジネス書
ラノベ
専門書
写真集

あなたのサイト:


返信 :


文字認証:
半角で3017と入力してください。


rss2.0        [Valid RSS 2.0]

rss1.0        [Valid RSS 1.0]

atom1.0     [Valid Atom 1.0]

atom0.3

takeshi3017のブログ rssチビアイコン
放置なのか更新中なのかはっきりしない。


竹虎@新宿に行った
小さい時間アイコン 2024/02/05 22:35:52

…もう2月ですけど2024年あけましておめでとうございます!今年もよろしくお願いします!去年はこのblogは1年で3記事しか投稿できなかった。今年はなんとか...


黒トリュフポテトチップス
小さい時間アイコン 2023/09/07 23:23:50

こんにちは!久しぶりの更新です。前回煎酒の紹介をしてからまた随分時間がたってしまいました。 今回は最近はまっているお菓子を紹介します。これ!&nb...


江戸の調味料「煎酒」
小さい時間アイコン 2023/05/16 00:09:40

こんにちは!しばらく更新ていなかったblogですが気が付けば2023年ももうすぐ半年になってしまう。前回の投稿が2023年1月末だったのでかなり時間がたって...


七面鳥@高円寺に行った
小さい時間アイコン 2023/01/31 23:52:13

2023年あけましておめでとうございます!今年もよろしくお願いします!!! ……と、今年初投稿なので書いたがもう2月じゃん(笑)。 そし...


水原秋櫻子のサイン本
小さい時間アイコン 2022/12/03 20:23:24

こんにちは。最近ますます寒くなって冬らしい気候になってきましたね。さて、いつも食べものの話題ばかりなので今回は違った話題を。「古本」の話です・・・。&nbs...


馳走麺 狸穴@池袋に行った
小さい時間アイコン 2022/10/04 23:56:26

先日、友人から誘いを受けて遊びに行こうという事になった。場所は池袋。普段僕たちは新宿で遊ぶことが多いので池袋まで出張することは稀なのだが、、、なぜ?友人はラ...


直久@新宿に行った
小さい時間アイコン 2022/09/15 19:36:41

どうもこんにちは。一周間位前の話なんだけど新宿西口のエルタワーというビルの地下2Fの「直久」というラーメン屋に行った。 このエルタワー。高層ビルな...


草むら@永福町に行った
小さい時間アイコン 2022/06/22 10:29:27

こんにちは。先週、杉並区は永福町にある老舗ラーメン店草むらに行った。永福町のラーメンと聞いて有名なのは大勝軒という店だろう。 従兄弟にあたる故草村...


大山家@武蔵境に行った
小さい時間アイコン 2022/05/25 17:28:41

こんにちは。昨日、友人と武蔵境にある大山家というラーメン屋に行った。これでこの店に来るのは2回目。 どういうラーメンかというといわゆる家系ラーメン...


青葉@吉祥寺に行った
小さい時間アイコン 2022/01/18 20:14:36

2022年あけましておめでとうございます。今年もよろしくお願いします。さて、もう結構前の事なのだが1月1日に吉祥寺の青葉というラーメン屋に行った。中野の青葉...


米澤穂信(3) 本郷和人(11) 高村薫(4) 兵頭二十八(5) 村上春樹(7) ジェフリーディーヴァー(5) 半藤一利(8) 坂野潤治(3) 後藤武士(19) 真山仁(9) 島田荘司(3) 大沢在昌(3) 河合敦(8) 黒川博行(10) マークグリーニー(4) 高杉良(4) 石戸谷滋/真鍋照雄(3) 江上剛(4) 船戸与一(19) 山崎圭一(3) 山本博文(2) 相澤理(5) 司馬遼太郎(3) 劉慈欣(3) 夏目漱石(7) 東野圭吾(4) 大津透(編)/桜井英治(編)/藤井讓治(編)/吉田裕(編)/李成市(編)(22) 今野敏(5) 相場英雄(2) 渡部昇一(12) ウィリアム・H・マクニール(5) 野澤道生(2) 石川晶康(監修)/造事務所(編著)(2) 石黒拡親(4) 鶴岡聡(2) 沼田まほかる(2) 野島博之(2) 中島岳志(2) ユヴァルノアハラリ(2) 宮部みゆき(2) 石川晶康(2) 

  1. 祖国なき男(1PV)
  2. 坂の上の雲(1PV)
  3. タックスヘイヴン(1PV)
  4. 徳川家康の決断(1PV)
  5. 日本の歴史 1 神話から歴史へ(1PV)